ライフイベントがきっかけに?友人と距離を置きたくなる瞬間

学生時代からの友人でも、大人になってからの付き合いは難しいものです。特に女性は就職、結婚、妊娠・出産といったようなライフイベントがたくさんあります。私が友人Aと距離を置きたくなる時はそういったライフイベントが起こったときですね。私は30代独身で、友人Aは既婚で2児の母です。友人Aが結婚した時、私は手作りの品を3カ月かけて制作し、プレゼントしました。結構頑張った大作でしたが、友人Aは「ありがとう」とメールだけ寄越して感想なしですし、残念でした。でもその時は、彼女も結婚したばかりだし、仕事も忙しいのだろうと気にしないようにしました。友人Aが出産した時も出産祝いを送ったりしたのですが、やはり反応もあっさりとしたものでした。結婚祝いも出産祝いも彼女が期待していることを知っていたので、頑張って工夫して贈ったのですが、何だか私だけが彼女のお祝いに奔走しているような気がして疲れました。その後、私は友人Aの新居に招かれたりもして、最初は彼女の手料理を振舞ってくれて、感謝していたんです。しかし、次第に彼女は私の生き方に干渉的な発言をするようになったんです。「はやく結婚しないと、子供産むのきつくなるよ」などよくあるお小言みたいな内容なのですが、学生時代の屈託のない付き合いを経験しているだけに、友人Aからそのような事を言われたのはショックでしたね。私と彼女とのライススタイルの違いに焦点のあたった話題が増えだしてから、彼女と距離を置きたい気持ちが強くなりました。一緒に行く大相撲のチケット取ってあったのに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です