何でもかんでもすぐに人を馬鹿にするな!

私の体験談の話です。距離を置きたくなった友人は、すぐに人を馬鹿にする人間でした。
私とその友人とは社会人になってから劇団四季のチケットを代行してくれたので、仲良くなり、友人となりました。仕事が全く違っていたため、そもそも出社時間も大幅に違い、起きる時間や寝る時間も違ったために連絡を取るのも夕方やお昼のみでした。私は仕事柄携帯は使用できなかったため、仕事中の連絡は一切できません。しかし友人は携帯を使用できるような仕事だったためにお昼の仕事中にもよく連絡がありました。
時間が合わなくて一番嫌だったのは起床時間についてです。友人は朝はやくの仕事のため、四時には起きますが、私は普通の事務職のため起きる時間は六時でした。しかし、私がまだ寝ているような時間に連絡をしてきて、「まだ寝ているのか!いつまで寝ているんだ」と毎回言われ、うんざりとしました。
また、その友人に対して最も腹がたったのは、すぐに馬鹿にしてきたことです。確かに私は頭が特別良いわけではありませんし、知っていることもそう多くはないと思います。しかし、友人は私の知らないことをベラベラと話し、知らないと言うとすぐに「こんなことも知らないなんて恥ずかしくないのか。馬鹿じゃないのか」と言ってきました。ちなみにその時馬鹿にされたのは車についてでした。私は車には乗りますが興味はありませんし、部品の名前など知りません。それはそこまで馬鹿にされなければならないことでしょうか?私も自分の興味のあることならばその友人よりも詳しい自信がありますが、そういう会話になると話題を変えられました。自分の優位に立てる会話のみをしたがりました。
だんだんとうんざりとなり、連絡がきても返さなくなりました。今はもう連絡をとっていませんし、もう会うこともないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です